「毎日使う、変わりゆく、愛しい漆器」と「シンプルでナチュラルな金継ぎ」をお届けします。

urujyu-漆樹

 使い込むほどに美しく変化し、愛着を感じる漆の器。
古くから日本の文化として育まれてきた漆を、今を生きる
作家の手を通してこれからの未来へも伝えたい。
 そのために、「毎日使う 変わりゆく 愛しい漆器」をコンセプトに、伝統的な材料と技術を使い、現在の暮らしに溶け込む漆の器を作っています。

Lacquer ages beautifully with use, and will become a part of you.

Long been part of Japan since ancient times, we as makers hope to pass on these traditions to future generations.

With that mind, we hope that our carefully crafted objects using traditional techniques and materials will become a natural part of modern life.

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic